@時事ナビゲーター最新の記事

トロントにある聖ミカエル病院に勤務する博士の調査結果

カナダといえば先ごろ終わったバンクーバーをおもい浮かべますが、
今回はトロントにある聖ミカエル病院に勤務する博士の調査結果に
注目したいといわれています。

その教授はGustavo Saposnik氏で、
Wiiが脳卒中の患者のリハビリにやくだつのではないかという
仮説を元に20名の脳卒中患者を対象に調査を行ったみたいです。

20名をランダムに2つのグループに分け、片方はカードゲームと
ブロックを積み上げるテーブルゲームのジェンカによる伝統的な治療をおこない、
もう片方はWiiのテニスゲームとクッキングママをつかってもらったようです。

2ヶ月後に腕の運動機能を測定したところ、Wiiを使用したグループの方が
伝統的な治療をうけたグループより30パーセントも低くはない成績が認められたようです。

カードゲームとテニスゲーム。
きくだけでどちらのゲームが筋肉をより使うかわかりますよね。
カードゲームもジェンカも体(筋肉)を使うというよりも、
頭脳をつかってあそぶゲームのような気がするのですが・・。

博士によると伝統的なリハビリ(ジェンカなど)は手間や時間がかかり、
患者の同意も得にくいと言います。
それにくらべるとWiiのゲームが治療になるなら、
敬遠されずに取り組んで貰えると言われていますし、
さらに好影響が向上するとなると、
これまで以上に導入しやすいのではないかと考えられています。

マユシェーバー
フェリエ ES2112PP
フェリエ パナソニック
フェイスシェーバー キティ

@時事ナビゲーターについて

カテゴリー
更新履歴
トロントにある聖ミカエル病院に勤務する博士の調査結果(2010年7月 9日)
ジャイアントパンダ(2010年7月 9日)
三原じゅん子さんがデイサービス施設をオープン(2010年7月 9日)
第一子が誕生(2010年7月 9日)
ポリフェノールの効果(2010年7月 9日)
気の毒な方(2010年7月 1日)
別れさせ屋(2010年7月 1日)
3ジャンルの中から1つが選べる(2010年7月 1日)
Newsを振り返る(2010年7月 1日)